アプリ不要!iPhoneにある写真のサイズを簡単に小さくする方法

25538

iPhoneにある写真をそのままWebサイトにアップロードしようとしたら、サイズが大きくて失敗したことがあります。
そのとき私が活用したリサイズ方法をご紹介します。

標準写真アプリでできる写真のリサイズ


専用のアプリがなくてもiCloudアカウントがあれば、かんたんに写真のサイズを小さくすることができます。

まず、設定アプリの[写真とカメラ]で[iCloud写真共有](iOS7の場合は[写真の共有])をオンにします。




標準の写真アプリを起動し、サイズを縮小したい写真を表示し、左下の共有ボタンをタップします。


iCloudで共有(iOS7の場合はiCloud)をタップします。


初めてiCloud共有を使う場合、任意のアルバム名を入力します。



宛先は空欄のまま、[作成]をタップします。
これで誰とも共有しない「共有アルバム」をiCloudに作成できました。


共有アルバムが設定されたことを確認して、[投稿]をタップします。


これだけでリサイズ完了です。

[共有]タブをタップすると、先ほど設定したアルバムと保存した写真を確認できます。


リサイズした写真を使いたいときは、iCloud共有に作成したアルバムから選びます。



iCloud共有に写真を保存するだけで自動縮小


今回は、[共有フォトストリーム]というiCloudの機能を使いました。

iCloudのフォトストリームに保存した写真は自動で最適化されて、iPhoneの場合は2048px以下に縮小されます。

元の写真はサイズが3MB以上でしたが、iCloud共有に保存すると0.5MB以下に!




複数の写真を選択して[iCloud共有]すれば、まとめてリサイズできます。

もし、iCloud共有のアルバムの写真を選べない場合は、iCloud共有にある写真を[画像を保存](iOS7の場合は、カメラロールに保存)を選択します。
すると、リサイズ済の写真をカメラロールに保存できます。



写真のサイズを縮小するだけなら、この方法が一番かんたん!
数秒でできるので、おすすめですよ。

【PR】カメラロールの写真・ビデオを隠してスッキリ!

見られたくない写真や動画を隠す鍵付きアルバム - さくっとシークレット - Ms, Inc.見られたくない写真や動画を隠す鍵付きアルバム – さくっとシークレット – Ms, Inc.

AppStoreからダウンロード
iPhoneにあるプライベートな写真やビデオをスムーズに退避できる「さくっとシークレット」を使ってみませんか?ダウンロードは無料です。
 



シェア