[п]iOS8.0.2アップデートで「iCloud Photo Library(beta)」を使い始めたらPC写真が消えた←現在利用できません

2909


2014年10月21日に公開されたiOS8.1から「iCloudフォトライブラリ」ベータ版を利用できるようになりました。
祝復活!iOS8.1で「カメラロール」と「自分のフォトストリーム」が戻ってきた!! | さくっとふぉとらいふ

当記事はiOS8.0.2の内容をもとに執筆しておりますので、ご注意ください。





2014年9月27日現在、iCloudフォトライブラリは利用できなくなりました。


私は、iOS8.0.2アップデート直後に使い始めましたが色々と試す中で一度無効にしました。
その翌日に有効化しようとしたら、上の画像のようなメッセージがあらわれました。

現在iOS8.0.2へアップデートしても「iCloud Photo Library(beta)」の設定画面はあらわれないようです。


「iCloud Photo Library」の正式リリースを心待ちにしつつ、当記事は記録として残しておきます。




昨日のiOS8.0.1騒動から一夜明けて、iOS8.0.2がリリースされました。
iPhone6Plusの初期設定直後だったので、恐る恐るiOS8.0.1へアップデートしてみました。

ん?
あら??

設定アプリを起動してiCloud > 写真とたどっていくと、

キタ━(゚∀゚)━!
突如iCloudフォトライブラリ登場!!

って、よくみると「iCloud Photo Library (beta)」・・ベータ版です。

A´ε`;)゚・゚


一瞬ためらいましたが、恐怖心より好奇心の圧勝。
「iCloud Photo Library (beta)」を使ってみることにしました。

というわけで、今回はiOS8.0.2の「iCloud Photo Library(beta)」を有効にして生じた変化をお伝えします。


「iCloud Photo Library」ってなに?

「iOS8」から利用可能なオンラインストレージ「iCloud」のサービスです。

写真・ビデオをiCloud上に保存し、容量の範囲内であればiPhone/iPod touch/iPadとPC間で自由に写真を操作できます。
iCloudは5GBまでは無料で、それ以上の容量は有料となります。

「iCloud Photo Library(beta)」を使って変わったこと


iTunes同期写真が削除される



iTunesで同期した写真が強制的に削除されました。
同期解除と言ったほうが良いですかね。


PCからiTunesを使って同期することもできなくなりました。


過去の[自分のフォトストリーム]写真が消える


無効にしていた[自分のフォトストリーム]が自動的に有効化されました。


しかし、写真アプリを起動しても[自分のフォトストリーム]の写真はどこにもありません。


他のデバイスでは[自分のフォトストリーム]の写真を確認できるので、削除されたわけではないようです。


[iCloud Photo Library]を有効にすると過去の[自分のフォトストリーム]が表示されなくなるのでしょうか…?

iPhoneにある写真のサイズを最適化できる


[iPhoneストレージを最適化]を選ぶと、オリジナルデータをiCloudに保存し、iPhone本体にはサイズを縮小して保持できます。

iCloudにもiPhone本体にもオリジナルデータを保存したい場合は[ダウンロードしてオリジナルを残す]を選びます。


MACのイメージキャプチャでデータを削除できない


iPhoneにある写真をまとめて削除したいときに便利な「イメージキャプチャ」ですが、
[iCloud Photo Library]を有効にすると削除ボタンが無効化されました。


というように、これまでiPhoneでPCの写真を使う手段であったiTunesや自分のフォトストリームが使えなくなりました。

でも、PCから[iCloud Photo Library]を使うことはまだできません。
iCloud.comも覗いてみましたが、[iCloud Photo Library]は見つからず…。

スクリーンショット 2014-09-26 15.40.42
自分のフォトストリームやiTunes同期の写真がiPhoneにある場合は、[iCloud Photo Library]をオフにしておいた方が良いかと思います。


では、私はこれから他のデバイスもiOS8.0.2にアップデートして[iCloud Photo Library]を色々試してみますー。ドキドキ…。



シェア