iOS8.0アップデートでアルバムから消えたカメラロール&フォトストリーム写真の対処法(追記あり)

33433

当記事は、2014年9月17日公開のiOS8.0について執筆しています。

2014年9月26日公開のiOS8.0.2より、任意のアルバムを作成しなくても他のアプリから30日以上経過した写真・ビデオも使えるようになりました。
また、2014年10月21日公開のiOS8.1より、「カメラロール」「自分のフォトストリーム」が復活し、30日間の表示制限もなくなりました。

iOS8標準写真アプリの新機能を紹介した前回の記事の反響が大きく、「カメラロール」と「自分のフォトストリーム」が消えた衝撃を改めて実感しています。
いや、ほんと、ここまで変わると戸惑いますよね。

ios7からiOS8へ標準写真アプリの変化
「iOS8のアップデートで過去の写真が見つからない!」と相談を受けることも多いです。
そこで、今回はアルバムから消えた過去の[カメラロール][自分のフォトストリーム]写真の対処法を紹介します。

iOS8標準写真アプリで過去の写真が見つからない!そんなときは?!


iOS8の[アルバム]は、これまでの[カメラロール]と[自分のフォトストリーム]が[最後に追加した項目]へ統合されました。

01
この[最後に追加した項目]に、過去の[カメラロール]と[自分のフォトストリーム]写真が見当たらない場合は、[写真]タブを表示しましょう。

[写真]タブを表示
[写真]タブでは、iPhone(iPad・iPod touch)本体にある写真をまとめて時系列に表示します。
(厳密に言うと、[共有フォトストリーム]とiOS8新機能の[削除した項目]以外の写真すべて[写真]タブに表示されます。)

ステータスバーの時計表示部分をタップすると、(撮影日が)一番古い写真までスクロールします。

04
[写真]タブの表示は検索機能が追加された以外ほぼiOS7と同じです。
(細かくチェックしていくと違いがありますが・・・)

02
写真が大量にある場合は[コレクション]や[年別]表示に切り替えてみましょう。

03
iOS8アップデート直後は写真の復元に時間がかかっていることも考えられるので、
しばらく待ってもう一度確認してみましょう。

他のアプリから過去の写真を使いたい!そんなときは?!


2014年9月26日公開のiOS8.0.2より、任意のアルバムを作成しなくても他のアプリから30日以上経過した写真・ビデオも使えるようになりました。(「自分のフォトストリーム」写真は除く)

また、2014年10月21日公開のiOS8.1より、「カメラロール」「自分のフォトストリーム」が復活し、30日間の表示制限もなくなりました。

当記事は、2014年9月17日公開のiOS8.0を元に作成しております。

iOS8.0公開時点では、ほとんどのアプリが[最後に追加した項目]から写真を選ぶ仕様です。

標準のメールアプリでは[全ての写真]をタップすると、標準写真アプリの[写真]タブと同じような表示画面から写真を選ぶことができます。
でも、そんなアプリは極わずか。

標準のメールアプリの写真挿入画面
例えば、(iOS8.0公開時点の)Twitterはデフォルトが[最後に追加した項目]で、あとは自作アルバムとiTunes共有写真、共有フォトストリームしか写真を選べません。

Twitterの写真投稿画面
言い換えると、任意の写真でアルバムを作成すれば過去の写真も他のアプリで使えるようになります。

では、アルバムを作成してみましょう!
[写真]タブで[モーメント]表示に切り替えて、右上の[選択]をタップします。

[写真]タブで[モーメント]表示に切り替えて、右上の[選択]をタップ
アルバムにする写真を選択します。
[選択]をタップすると、撮影日や撮影場所単位でまとめて写真を選択できます。

選び終えたら、画面下の[追加]をタップします。

[選択]タップで撮影日や撮影場所単位でまとめて写真を選択
[アルバムに追加]画面に切り替わります。
下の方へスクロールして、新規アルバムを作成します。

新規アルバムを作成
アルバムを作成できました!

13
Twitter公式アプリの写真投稿画面で、アルバムを選択してみます。
(写真表示部分をプルダウンするとアルバムを選べるようになります。)

IMG_0045_2
作成したアルバム写真を選べるようになりました!
これで、過去の「カメラロール」「自分のフォトストリーム」写真も他のアプリで使えます。

えっ?自作したアルバム写真が[最後に追加した項目]へ追加される!?


今回、アルバムに追加したのは旧[自分のフォトストリーム]写真で
iOS8アップデート後の[最後に追加した項目]に無い写真でした。

しかし、アルバムを作成すると[最後に追加した項目]に写真が追加されていました。びっくり。

09
あっ、ここで[最後に追加した項目]に追加された写真を直接削除してしまうと、
[写真]タブ表示からも消えてしまうので気をつけてくださいね。
(間違って削除しても[最近削除した項目]から復元できますが・・)

写真の枚数が多くてアルバム作りが面倒!そんなときは?!


[写真]タブ表示では、写真を一括選択することができません。
写真の枚数が多いと、選択するのが手間ですよね・・。

そこで、自動で写真を分類してアルバムを作成する「Fotojam – 想い出の自動仕分けアルバム」というアプリを使ってみました。

分類の対象は、iTunesで共有したPC写真と共有フォトストリーム写真”以外”すべて。
ボタンをタップするだけで写真の分類が始まります。

IMG_0054_2 IMG_0055_2
分類が完了したので標準写真アプリの[アルバム]タブを表示してみましょう。

IMG_0056_2
「Fotojam – 想い出の自動仕分けアルバム」が自動で作成したアルバムを確認できます。

IMG_0057_2
と、ここまでは良かったのですが、一部の写真が[最後に追加した項目]へ二重保存されていることが発覚。
んー、私の環境だけなら良いのですが、有料アプリですし積極的にはおすすめできないかな・・。

10
他に良いアプリが無いか引き続き探してみますー。

謎の多いiOS8写真アプリ!そんなときは?!


iOS8の新しい写真機能は便利なものもありますが、不具合?バグ?と思われる現象も生じています。
一部の写真をアルバムに追加できなかったり・・
11
写真を削除しようとしたらイミフなメッセージが表示されたり・・
12
だから、大切な写真とビデオはバックアップを作成しています。

「iOS8は改悪!?」という声もありますが、もうiOS8へアップデートしちゃったし、大きな変化を楽しんていきたいと思います。

しばらくは、iOS8写真ネタが続くと思いますがご容赦くださいませー。



シェア