[п]もう大切なデータを失わない!iTunesバックアップでiOS8デビューも安心

1698

iPhone・iPad・iPod touchをご利用中の皆様、もうまもなくiOS8が公開されます!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

無償配布(=無料!タダ!)なので、公開されればすぐにアップデートして利用できますよ。
・・・と、はやる気持ちを抑えて、まずはバックアップを作成!←これ大事!!

今回は私、あいこうら(@lovephotobook)が過去のイタイ失敗から身をもって学んだバックアップの必要性を語ります。

iTunesバックアップ

なぜiOS8を利用するのにバックアップが必要なの?


iPhone・iPad・iPod touchは、iOSというソフトウエアを使用しています。
現在の最新版はiOS7.1.2というバージョンですが、2014年9月17日(現地時間)にiOS8が公開されます。

Apple – iOS 8


このように1桁目の数字が変わることをメジャーアップデートと呼び、機能またはデザインが大きく変わります。
劇的ビフォーアフター!

メジャーアップデートでは、iPhone・iPad・iPod touchを一度初期化してからソフトウエアを更新します。

つまり、iOS8へアップデートすると、それまでiOS7で利用していた内容がすべて消えてしまうのです。
でも、バックアップがあれば、iOS7で利用していたデータを取り戻して引き継ぐことができるんです。
これを「復元」といいます。


訂正(2014/9/19):
iOS8アップデートでは、復元を行わなくてもiOS7(以前)のデータをそのまま引き継げるようです。
しかし、不測の事態に備えて、大切なデータはバックアップを作成して守りましょう。


IMG_0001
アップデートと復元の方法は、ソフトバンクのWebサイトにiOS7のアップデート手順が掲載されているので参考にしてくださいね。

iOS ソフトウェアをアップデートする( iPhone での操作方法) | iPhone | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク


iTunesの完全バックアップが安心確実☆


バックアップを作成する方法は2つありますが、
PCをお持ちの方は「iTunes」を使うことをおすすめします。

iTunesバックアップ
「iCloud」は、カメラロール内の写真・ビデオやアプリのデータなど重要なデータのバックアップを作成します。

iCloud: iCloudストレージとバックアップの概要


「iTunes」は「iCloud」より多くのデータのバックアップを作成できます。

iTunes:iOS のバックアップについて


ズボラな私は「iCloud」で自動的にバックアップを作成していますが、
容量が限られているのでカメラロールをバックアップの対象外にすることがあります。
このような不完全なバックアップだと、復元に手間がかかります・・。

だから、「iTunes」で作成したバックアップを復元したほうが簡単だし確実☆

IMG_0002
PCが手元に無い場合など「iCloud」を利用する方は、
すべてのアプリがバックアップの対象になっているか確認しておきましょう。

設定アプリを起動して[iCloud]>[ストレージとバックアップ]>[ストレージを管理]をタップします。
[このiPhone]と表示されるiPhoneをタップすると、
バックアップの対象となるアプリの一覧が表示されます。


バックアップを作成しないと悲しいiOS8デビューに・・・

実は私、直前にバックアップを作成しないままメジャーアップデートを実行した経験があります。

アップデート完了後の復元画面を見て、ようやくことの重大さに気づき唖然呆然・・。
幸い、最新のバックアップは1日前だったので被害は少なく、フォトストリームを有効にしていたので写真も救出できました。

でも、心のダメージは大きく、せっかくの新機能を楽しむ余裕まるでなし・・。

このようにデータの復元に失敗すると、悲しいiOS8デビューとなってしまうのでバックアップは忘れずに作成しましょうね。

追記:リリースされたばかりのiOS8について写真の新機能を調査してまとめました。(2014/9/18)

[п]【iOS8新機能】カメラロールとフォトストリームが消えた?写真アプリ8つの変更点 | さくっとふぉとらいふ



シェア