[п]102冊もつくったわたしが選ぶ「ハマる」おうちフォトブック4選

12466

5年10ヶ月で102冊のオリジナル・こどもフォトブックを作った私、あいこうら(@lovephotobook)のはじまりは「カメラのキタムラ」の「Chu-me」です。

「Chu-me」は、携帯から写真とコメントを指定のアドレスにメールしてフォトブックを作る、2008年当時としては新しいサービス。
日記感覚でフォトブックを作れる手軽さが楽しくて、3年間で22冊も作成しました。

キタムラcyu-me
「Chu-me」は残念ながら2013年にサービスを終了しましたが、私はいまもなおフォトブックにハマっています。

こどもフォトブックイメージ
そこで、今回は「もう1冊つくりたい!」と思うフォトブックサービスを厳選して4つ紹介します。


商品のサービス内容・価格等は執筆時点(2014.6.30)のものです。
最新の情報は公式サイトでご確認ください。


つい集めたくなる「Photoback(フォトバック)」

まずは、「おしゃれかわいい」という言葉がピッタリのフォトブックから。

Photobackは、ナチュラルな風合いがたまらないっ。自然と愛着がわいてきます。
8種類(iPhoneからは2種類)のフォトブックぜーんぶ作りたくなります。

写真の新しいカタチ−【フォトバック】

iPhoneから作成する場合は、専用のアプリをインストールします。
Photoback
↑執筆時(2014.6.30)の【バージョン】2.3.3【価格】無料

iPhoneアプリのメリットは、「Instagram」「Facebook」に投稿した写真も利用できる点。
手のひらサイズの「POCKET(ポケット)」は、16ページ1,000円(税抜)とお手頃価格です。
photoback02
PCからのフォトブック作成はWebブラウザ上でおこないます。
だから、ソフトのインストールは不要。

テンプレートが豊富で、複数の写真をセンスよく配置できるのが嬉しい!
一番人気の「 ROUGH(ラフ)」は、16ページ1,600円(税抜)〜。
photoback01
「POCKET」も「 ROUGH」見開きがフラットで見やすいし、見せやすいですよ。

↓これまでに執筆したPhotoback関連記事も併せてどうぞ


Photoback | さくっとふぉとらいふ


シリーズ化しやすい「Year Album(イヤーアルバム)

続いて紹介するのは、写真の整理とアルバム作りに悩むデジカメユーザーのためにFUJIFILMがつくったフォトブック。

他にはない、写真の自動選定と自動レイアウト機能が秀逸です☆

FUJIFILMネットプリントサービス

現在の作成方法はお店の専用端末、もしくはWindowsPCに専用ソフトをインストールの2種類ですが、年内にスマホ向けアプリがリリース予定!
デジカメだけでなくスマホ写真の救世主となりそう。

イヤーアルバムスマートフォン用アプリデモ機
PC向けソフトは、2冊目を作るときに1冊目で設定したアルバムデザインが自動で引き継がれるなど細やかな気遣いを感じられます。
スマホ向けアプリも期待度大☆

yearalbum01
価格は、A5サイズが16ページ3,065円(税込)〜。A4サイズが5,184円(税込)〜。

↓これまでに執筆したイヤーアルバム関連記事も併せてどうぞ


イヤーアルバム | さくっとふぉとらいふ


新機能が見逃せない「TOLOT(トロット)」

TOLOTは、文庫本サイズのフォトブックを1冊500円で作れるから気軽にリピートできます。

TOLOT00

でも、TOLOTの魅力は激安価格だけではありません。
毎月のように表紙デザインを追加し、ユーザーのリクエストにこたえる新機能を続々とリリース。
TOLOTから新着情報が届くたびに、私はフォトブックを作っています。

TOLOTフォトブック横長写真イメージ
PCからも作れますが、iPhone・Android専用アプリの利用が断然オススメ。
フォトブックならではの見開き配置をカンタンに設定できますよ。
TOLOTフォトブック見開き配置とiPhone5画面の比較
カレンダーやメモ欄などダウンロードアイテムも充実しているので、アルバムの枠を超えて実用的なフォトブックを作れます。

↓これまでに執筆したTOLOT関連記事も併せてどうぞ


TOLOT | さくっとふぉとらいふ


あとから増やせる「フォトバインダー」

フエルフォトブックのフォトバインダーは、フォトブックの中身をどんどん充実させられるページ(シート)追加タイプ。

FUERUPHOTOBOOK00

デジカメやスマホの写真はフォトシートに、
プリント済の写真はポケット台紙に、
チケットやハガキなどの思い出アイテムはフリー台紙に。

昔ながらのアルバムのようにアレンジ自在で、フォトブックユーザーが一度は思う「あったらいいな」を実現☆

FUERUPHOTOBOOK02
写真をすべてプリントしてアルバムに貼り付けていくのは大変だけれど、「フォトバインダー」のようにデジタルとアナログを使い分けられると負担も軽減!
FUERUPHOTOBOOK01
バインダーは1,000円(税抜)〜、フォトシートは1枚240円(税抜)、替台紙は440円(税抜)です。

↓これまでに執筆したフォトバインダー関連記事も併せてどうぞ


フォトバインダー | さくっとふぉとらいふ


サービスの質を重視して選んだので、画質(品質)は好みが分かれるかもしれません。
写真がキレイなことも重要ですが、まずはフォトブック作りを楽しんでもらいたいっ。

私のようのハマるフォトブックサービスが見つかれば幸いです(^^)



シェア