[п]iPhone写真を守る!インターネットを使わないバックアップ術なら旅行先でも安心

1371

ゴールデンウィーク後半、ただいま帰省中のあいこうら(@lovephotobook)です。

ふだんから写真を撮りすぎる私ですが、旅行などのイベントでは1日に100枚以上は撮ってます。

その一方で気になるのが、写真のバックアップ。
あいこうらは以前、旅行帰りにiPhoneを水没させたイタイ経験があります。

===(´□`;)==⇒グサッ!

そこで、今回はあいこうらが旅行先などで実践している、インターネット接続を使わないiPhone写真のバックアップについて書きます。

pixta_7675769_S

◼︎AirDrop(エア・ドロップ)機能を使う


友達や家族のiPhoneへ「AirDrop」機能を活用して、写真を転送します。
あいこうらは手持ちのiPad4へ、iPhone5で撮った写真を転送しています。

AirDropは近くのiPhoneやiPadとデータを送受信するiOS7の機能です。
iPhone4s以前は利用できない等、機種は限定されますが使い方は簡単です。

利用の手順など詳細は公式サイトでご確認下さいね。
iOS:AirDrop を使ってワイヤレスでコンテンツを共有する


◼︎デジカメをメインカメラにする


旅行先では、iPhoneよりデジタルカメラで写真を撮るようにしています。

さらに、デジカメのWi-Fi機能やWi-Fi機能付きのメモリーカードを使ってiPhoneへデジカメ写真を転送。

これで写真をシェアすることもできるし、iPhoneがデジカメ写真のバックアップになります。
デジカメの盗難や紛失など万一のトラブルも安心。

О━d(´Д`●)━К!!

たくさんのデジカメ写真を取り込めるように、旅行へ出かける前にiPhoneの空き容量を増やしておきましょう。

◼︎PCを持ち込むor借りる


あいこうらはノートパソコンを所有しているので、車で出かけるときはPCを持ち込んじゃいます。
荷物になるけど、これが一番ラクで安心。

Σd(・ω・´。)ок!!

とはいえ、娘2人を連れて電車で帰省するときは、さすがにムリ。
そんなときは、実家のPCに写真を取り込んでいます。

昔はCDに焼いていましたが、最近はFlickrやPicasaのようなオンラインアルバムにアップロードしています。

◼︎Wi-Fi SDカードリーダーライターを使う


これはまだ実践していませんが、今後活用したいと目を付けている商品です。

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

2014年5月23日に発売されるWi-Fi SDカードリーダーライター「BN-SDWBP3」は、専用アプリを介してiPhoneの一括バックアップを行うことができます。

Wi-Fi SDカードリーダーライター | パソコン周辺機器(P3) | Panasonic


つ、使ってみたい!

コンパクトで持ち運びしやすいって素敵!!

゚+.(・∀・).+゚

これがあれば、ノートパソコンを持ち歩かなくて済むかも?!

◼︎自動バックアップに慣れると危険


iCloudのバックアップはとっても便利ですが、利用するにはWi-Fi接続が必要です。


あいこうらはそれを知らず、旅行先でもバックアップが作成されていると思い込んでいました。

だから、帰り道にiPhoneを水没させて、最新のバックアップが旅行前と知りiPhoneに八つ当たり…。

ァァァァヽ(o`Д´o)ノァァァァ!!

もちろん自分が悪いんです。
以来、水没対策にネックストラップをつけるように。

…ρ(..、)イジイジ・・

そして、自動バックアップに慣れると危険だと痛感しました。

il||li (OдO`) il||li

大切な思い出はひと手間かけて守りましょうね。



シェア