デパ帳のフォトブックは本当にキレイだった!

5384

「デパ帳」は、残念ながら2016年6月にフォトブックサービスの提供を終了しました。
この記事は記録として残しています。ご了承下さい。




「CP+2014」でサンプルを拝見し、その高品質に惚れ惚れした「デパ帳」。
CP+で発見!高品質への自信が伝わる2つのフォトブックサービス

デパ帳サンプル
この「デパ帳」のフォトブックを作ってみたいという思いを、娘の誕生日写真で実現しました!


こんな、スペシャルなフォトアルバムもたまにはいいよね♪
いつもシンプルで着回しの利く(娘に汚されてもいい)服だけど、ちょっとおしゃれしたくてセレクトショップで(娘に汚されたくない)服を買った気分です♪♪♪

デパ帳とは?

フォトブック・カレンダー・オリジナル手帳の作成サービスです。
フォトブックは、Canon製最新型フォトプリンター「ドリームラボ」を採用し、その品質は高く評価されています。

フォトブックの作成はWindow専用の編集ソフト「デパ帳 Editor」(無料)を使用します。
フリーレイアウトで自由度が高く、デコレーション素材が充実しています。

価格は、マット紙のサテンタイプが2,778円〜。半光沢紙のラスタータイプは3,292円〜。
超高品質なだけに価格も高めですね^^;

※上記の内容は執筆時点(2014.4.9)のものです。

「デパ帳 Editor」を使ってみた


フォトブック作りは、もっぱらiPhoneアプリかWebサイトから行なうなかむら。
Windows PCを使うのは「イヤーアルバム」以来!


「デパ帳 Editor」は写真を彩る素材が豊富で、どれを使おうか悩んでしまいます。


デパ帳のサイトではフォトブックの作成例がたくさん掲載されているので、デザインに悩んだら参考にすると良いですよ。
気に入った作品のレイアウト構成をコピーして同じように作成することもできるそうです。
↑注文後に知りました・・・。

なかむらが作ったデパ帳フォトブック



キレイ!
うん、やっぱりキレイ!


なかむらの素人写真でも、素人デザインでもキレイ!


品質が良いと満足度が高まりますね。

このデパ帳のフォトブックは、「お試しフォトブック」といって
本体価格500円で作れる初回購入限定サービスを利用しました。


スクエアミニサイズのソフトカバー(サテン用紙)で全12ページ。


まさに「お試し」に最適なフォトブックでしたが、2014年3月31日をもって取り扱い終了となりました。残念。

でも、新規会員登録を2014年4月30日までに行うと、全商品30%OFFクーポンをもらえます。
2014年5月末まで利用可能なので、ゴールデンウィークに撮った写真も使えますね。
キレイでスペシャルなフォトアルバムを「デパ帳」で作ってみましょう!



シェア