「iTunes同期」写真の最適化にご注意を!

16573

PCにある写真をiPhoneにコピー(転送)する方法として、一般的な「iTunes同期」。
20140324-121744.jpg

なかむらも、写真の枚数が多い場合は「iTunes同期」を使用しています。
「iTunes同期」写真をiPhoneからフォトブック注文したこともあります。

それは、PCにソフトをインストールして編集するよりも
iPhoneでスキマ時間にアプリを使った方が早いと思ったから。
それに、「iTunes同期」した写真はオリジナルデータと思い込んでいたから。

でも、「iTunes同期」写真も「フォトストリーム」写真のように縮小される場合があるんです。

Σ(゚д゚lll)ひょぇぇぇぇぇ

iTunes同期写真とは?

iTunes写真同期イメージ
ケーブルまたはWi-Fiを使ってPCとiPhone・iPadを接続し、
「iTunes」というソフトを使用して、
PCにある写真をiPhone・iPadへコピー(同期)すること。

iTunes:写真を同期する

コピーした写真は、カメラロールの写真と同じようにアプリで使用することができます。
ただし、写真を削除することはできません。

「iPod Photo Cache」フォルダとは?


写真の「iTunes同期」を行うたびに必ず作成されるフォルダです。
同期を終えたら、このフォルダは削除しても構いません。

ん?
では、このフォルダはなんのために作成されるの?

「iPod Photo Cache」フォルダには、デバイスでの表示に最適化されたサイズの写真が保存されます。

iTunes:「iPod Photo Cache」フォルダについて

でた!
「デバイスでの表示に最適化」!!

つまり、「iTunes同期」した写真はリサイズ(縮小)されて「iPod Photo Cache」フォルダに保存。
そして、この「iPod Photo Cache」の写真がiPhone・iPadにコピーされている・・ということですね。

「iTunes同期」写真はどれくらい縮小されるの?


iPhone5を使って実際に確認してみました。

オリジナルデータ「2,448×3,264」
20140324-121822.jpg

iPhone5にiTunes同期した写真「1,536×2,048」
20140324-121808.jpg

デバイスによって異なるようですが、
iPhone5のiTunes同期写真は最大2,048ピクセルに縮小されていました。

オリジナルデータとiTunes同期した写真をを比較すると、これだけ小さくなっています。
オリジナルデータと最適化されたiTunes同期写真の比較

「iTunes同期」写真を縮小しないデバイスもある


iPad 4thで確認すると、
「iTunes同期」写真はオリジナルデータと同じサイズでした。
iPad4thのiTunes同期写真
でも、同期すると「iPod Photo Cache」が作成されます。
写真を最適化(縮小)する、しないにかかわらずフォルダは作成されるようですね。

まとめ

  • 「iTunes同期」写真はデバイスによってサイズが縮小される
  • 「iPod Photo Cache」は同期が完了したら削除してOK

「iTunes同期」写真がオリジナルデータでは無いことを知って
なかむらは最初ショックを受けました。

とはいえ、「iTunes同期」写真はiPhone5の場合、約300万画素相当。
ブログやSNSに投稿するなど閲覧目的であれば問題無し。
L判やはがきサイズのプリントにも十分な画像サイズです。

bus0090-003
オリジナルデータにこだわるなら、
Dropboxなどのオンラインストレージを使用しましょう!




シェア