楽しい!感動!777日祝いに生後日数アプリで写真加工

4506

先日、なかむらの次女が生後777日を迎えました。

娘が好きなアンパンマンのアプリをたまたま起動してビックリ。
スリーセブンでめでたく感じます(笑)

今回は、写真から生後日数がわかるアプリやデコレーションを楽しめるiPhoneアプリを紹介します。

◆生後日数も一緒に写真プリントしよう♪「生後何日目カメラ」

生後何日目カメラ
↑執筆時(2014.3.11)の【バージョン】1.4【価格】無料

生後何日目カメラは、設定した誕生日と写真の撮影日から生後日数を自動計算します。

ちなみに、この写真は公園でBB弾を真剣に探す次女です。

アプリを起動したら、まず誕生日を登録します。

次に左側のライブラリボタンをタップします。
ここで、カメラボタンをタップするとカメラ撮影が可能です。

では、iPhone内の写真を選びましょう。
選択した写真の生後日数を算出して、カメラロールに自動保存します。

生後日数の表示形式はカスタマイズできます。
設定ボタンをタップして変更してください。

生後何日目カメラの良いところは、写真をリサイズ(縮小)しないところ。
日付入り写真プリント感覚で、生後日数を入れてみてはいかがでしょう?

いつ撮ったかだけでなく、何歳何ヶ月の頃の写真かひと目でわかりますよ。

◆生後日数のコラージュを楽しもう♪「お子様カメラ3WAY」

成長記録!お子様カメラ3WAY |赤ちゃん・幼児・子供の写真
↑執筆時(2014.3.11)の【バージョン】1.1.3【価格】無料

「成長記録!お子様カメラ3WAY」は、生後日数を写真にデコレーションできるアプリです。

かんたんな操作で生後日数入りのかわいい写真コラージュが完成します。

では、さっそく作ってみましょう。

起動画面からベビーモードを選択して誕生日を登録します。

カメラ撮影するか、iPhoneの写真を1枚読み込みます。
ここでフレームを変えることもできます。

iPhoneにある写真を読み込んでみました。

登録した誕生日と写真の撮影日から自動算出した生後日数がスタンプ表示されます。

スタンプの大きさや位置を変えたり、フレームを変えるなどアレンジしてみましょう。

スタンプのカスタマイズは設定ボタンをタップします。
スタンプの色・形を好みに合わせて設定しましょう。

シェアボタンをタップすると、iPhoneに保存することができますよ。

「成長記録!お子様カメラ3WAY」の良いところは、可愛いフレームとスタンプ。
写真をSNSやメールでシェアするのにピッタリ!


生後日数を意識するのは、せいぜい100日祝いまで。
このように写真から日数を自動計算してくれるのはありがたいですね。

思わぬ数字の大きさに、月齢や年齢以上に成長を感じられるかもしれませんよ?!



シェア