飾りたい!iPhoneにある写真で卓上&壁掛けカレンダーをつくれる「OKURU」がおしゃれでかわいい

投稿日:2017年12月26日 更新日:

2018年のカレンダーはもう準備しましたか?
私はiPhoneからオリジナルのフォトカレンダーをつくりたくて情報収集したら、思いの外サービスが多くて悩みました。

【クーポン情報あり】卓上派も壁掛け派も必見!スマホから簡単につくれるフォトカレンダーまとめ【2018年版】

来年のカレンダーの準備はお済みですか?スマホにある写真で簡単にオリジナルのフォトカレンダーをつくれるサービス・アプリを集めました。お手頃価格をより安く!お得なクーポン情報もありますよ。

続きを見る

今秋登場したばかりの「OKURU(オクル)」は、カレンダーのデザインがおしゃれ。
iPhoneから気軽に注文できるのも魅力的なので、お得なキャンペーン期間中を狙って注文しました。

卓上&壁掛けカレンダーをつくれるiPhoneアプリ「OKURU(オクル)」とは?

iPhoneにある写真を選ぶだけでオリジナルのカレンダーをつくれるアプリです。
開始月は2018年1月から4月のあいだで選べます(執筆時点で)。つまり、"2月"や"3月"はじまりもOK!

OKURU - スマホで写真カレンダー2018 - SFIDANTE Inc.
AppStoreからダウンロード

 
ラインナップは卓上(スタンド)タイプが3種類、壁掛けタイプが2種類の全5種類。

ボックスカレンダー

価格:1部2,400円(税抜)

雑貨のような感覚でお部屋に飾れる特製ボックスのカレンダー。ピンや粘着フックで壁にかけて飾れます。

iPhoneアプリOKURUのボックスカレンダー

A4シートカレンダー

価格:1部2,800円(税抜)

壁に貼り付けたり、立て掛けたり、額に飾ったりと自分好みの飾り方を楽しめるA4サイズのカレンダー。

iPhoneアプリOKURUのA4シートカレンダー

スタンドカレンダー

価格:1部2,000円(税抜)

黒のスタンドでテーブルに飾るスタイリッシュな卓上カレンダー。

iPhoneアプリOKURUのスタンドカレンダー

A3ウォールカレンダー

価格:1部3,600円(税抜)

大きくて見やすいA3サイズの壁掛けカレンダー。

iPhoneアプリOKURUのA3ウォールカレンダー

クリアケースカレンダー

価格:Sサイズ1部800円(税抜)/Mサイズ1,500円(税抜)

リビングに飾れるシンプルな卓上カレンダー。クリアケースを閉じると、そのままカレンダーを収納できるので、使い終わったカレンダーをキレイに残せます。

iPhoneアプリOKURUのクリアケースカレンダー

スポンサーリンク

さくっとふぉとらいふ336px広告

もっと簡単&スムーズに!iPhoneアプリからつくるときの重要なポイント

最初に商品とデザインを決めてから写真を選ぼう

まずは卓上タイプと壁掛けタイプのどちらをつくるか決めましょう。それぞれ3種類のデザインがあります。

卓上タイプのカレンダーデザインと印刷できる写真の枚数

  1. シンプル
  2. 縦長の写真レイアウト。1か月1枚ずつ合計12枚の写真を印刷できる。

  3. おしゃれ
  4. 写真を全面レイアウト。1か月1枚ずつ合計12枚の写真を印刷できる。

  5. コラージュ

写真をたくさん使えるデザイン。1か月1〜4枚ずつ最大28枚の写真を印刷できる。

壁掛けタイプのカレンダーデザインと印刷できる写真の枚数

  1. スクエア
  2. 正方形の写真3枚を縦に並べたデザイン。合計36枚の写真を印刷できる。

  3. シンプル
  4. 正方形の写真1枚を大きく使ったデザイン。合計12枚の写真を印刷できる。

  5. ベーシック

写真をたくさん使えるデザイン。1か月1〜4枚ずつ最大29枚の写真を印刷できる。

私はカレンダーにする候補の写真をあらかじめ選んでいたのですが、
卓上タイプのクリアケースカレンダーを「おしゃれ」のデザインで作りたかったので、
もう一度写真を選び直す羽目になりました。
カレンダーの日付が写真の被写体とかぶって見えづらくなることがあるのです。

写真を全面に印刷する「おしゃれ」で作る場合は、左側に被写体がいない写真が◎。

このように、どの商品、どのカレンダーデザインを選ぶかで必要な写真の枚数も変わってくるので、写真を選ぶ前に決めておくとスムーズです。

アプリの操作は「必要最小限」を心がけよう

執筆時点のアプリのバージョン(1.4.1)では、基本的に編集操作を途中で保存することができません
カレンダーに印刷する写真を選んでいる最中にアプリが強制終了してしまうとイチからやりなおすことになってしまいます。

カレンダーに印刷する写真を最初に選択する画面で選んだ写真は自動でレイアウトされます。
あとで厳選しようと必要な枚数より多く写真を選択すると、手間が増えるので避けたほうがベター。アプリに負荷をかけて強制終了の引き金となってしまうことも・・・。

アプリで注文操作をする前に、カレンダーに印刷する写真を絞り込んで標準の写真アプリでアルバムに分類しておくことをおすすめします。


私は、「OKURU」のクリアケースカレンダーSサイズを"おしゃれ"デザインで作成しました。

パッケージが「FUJIFILM」なので、
「あれ?最近、フジフイルムのフォトブックを作ったっけ…」と戸惑いましたが

あけてビックリ!「OKURU」のカレンダーでした。

クリアケース付きなのですぐに飾れます。

うーん、これはかわいい!
写真もカレンダーもかわいい!!(親バカ写真バカ)

リビングに飾るか、
玄関に飾るか…
トイレもあり!?
手のひらサイズなので場所を選びませんね。

文字通り"おしゃれ"なデザインに大満足です。
このカレンダーと過ごす2018年がますます楽しみになってきました!

OKURU - スマホで写真カレンダー2018 - SFIDANTE Inc.
AppStoreからダウンロード

さくっとふぉとらいふ336px広告

さくっとふぉとらいふ336px広告

この記事が気に入った方へ

スマホ写真の整理・活用術やお得な情報を
ほぼ毎日お届け♪ぜひフォローを!!

Twitterでブログ運営者を
さくっとプリント

撮りっぱなしの写真をまとめて「さくっとプリント」!!
アプリのダウンロードは無料です。
使いやすさをぜひ実感してください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あいこうら

写真好きの主婦ブロガー。撮りすぎたスマホ写真&動画の整理と活用術を日々模索。2017年に利用した商品はこちら。好きが高じてiPhone写真アプリ『さくっとプリント』監修。Perfumeとミラクルちゅーんず!とだいすけお兄さんも好き。

プロフィールページ

お問い合せはこちら

-カメラ・写真活用サービス

Copyright© さくっとふぉとらいふ , 2018 All Rights Reserved.