キヤノンの高品質フォトブックをお得なキャンペーン期間中にスピーディーにつくるコツ

313

キヤノンの高品質フォトブック「PhotoJewel S(フォトジュエル・エス)」が、2017年10月6日から12日まで7日間限定の「ワンコインおためしキャンペーン」を開催中です。
15cmスクエアソフトカバー(半光沢)20ページが、なんと税込500円!定価1,598円が500円です!!

PhotoJewel S(フォトジュエル・エスのワンコインおためしキャンペーン
このお得なキャンペーン期間を逃さず、スムーズに注文するコツをご紹介します。

▼PhotoJewel S(フォトジュエル・エス)とは?その魅力を口コミした記事も併せてご覧ください。
動画のベストショットも自動でフォトブックに♪キヤノンのPhotoJewel S(フォトジュエル・エス)がすごい! 動画のベストショットも自動でフォトブックに♪キヤノンのPhotoJewel S(フォトジュエル・エス)がすごい!


会員登録を済ませておく


「PhotoJewel S」は会員登録をしなくても注文できますが、
「ワンコインおためしキャンペーン」は会員限定なので登録しておきましょう。

「PhotoJewel S」の会員登録はこちらから。

会員登録を済ませたら「PhotoJewel S」のアプリもインストールしておこう


「PhotoJewel S」の編集ソフトはスマホ向けとPC向けの全4種類が用意されています。

PhotoJewel S 自動レイアウトフォトブックサービス - Canon Inc.PhotoJewel S 自動レイアウトフォトブックサービス – Canon Inc.


AppStoreからダウンロードgoogle-play-badge_270px

Windowsアプリのインストールはこちら
Macアプリのインストールはこちら

フォトブックにしたい写真・動画を事前に選んでおく


「PhotoJewel S」は写真選びからレイアウトまですべて自動化したフォトブックサービスですが、
写真・動画が多すぎるとフォトブックをつくるのに時間がかかるし思うような結果を得られません。

「15cmスクエアソフトカバー(半光沢)20ページ」をつくる場合、
「PhotoJewel S」のスマホ・タブレット向けアプリはおすすめ枚数が120枚、

「PhotoJewel S」iPhoneアプリの操作画面
パソコン向けアプリはおすすめ枚数が180枚です。

「PhotoJewel S」Macアプリの操作画面
どちらも必要な最小枚数は20枚。

あらかじめスマホのアルバムやPCのフォルダに分類しておくとスムーズですよ。

あと、「PhotoJewel S」は動画も自動で写真へ変換してくれるので便利ですが、
動画の撮影時間が長いとそれだけ切り出される写真も増えるので気をつけましょう。

写真・動画の撮影日付を正しく設定しておく


フォトブック候補の写真・動画にLINEなどのSNSから保存したり、
編集ソフト・アプリ等で加工したデータが含まれているなら要注意です。
これらのデータは撮影日情報が失われて、いつ撮ったものか機械的にはわからない可能性大。

「PhotoJewel S」は”自動で画像解析し、ストーリー性のあるフォトブック”をつくるので、
撮影日情報が無いとレイアウトされない可能性があるのです。

公式サイトのよくある質問にも「EXIFの撮影日情報からもレイアウトを決めますので、撮影日情報が保存されている画像をお使いください。」と明記されているので、
写真・動画の撮影日を変更できるソフトやアプリを活用して正しく設定しておきましょう。

▼こちらの記事もご覧ください。
LINEでもらった写真・ビデオに最適!日付の一括変更&撮影日時を確認できるiPhoneアプリ LINEでもらった写真・ビデオに最適!日付の一括変更&撮影日時を確認できるiPhoneアプリ

「PhotoJewel S」が対応するファイル形式もチェックしておこう


「PhotoJewel S」でフォトブックにできるデータ形式は、写真のフォーマットがJPEGのみ、動画のフォーマットはMOVかMP4です。
(執筆時点の情報です。詳しくは公式サイトのよくある質問を確認してください。)

なお、2017年9月に公開されたiOS11で新たに登場した写真と動画のフォーマット(HEIF/HEVC)も「PhotoJewel S」のiPhoneアプリで読み込むことができました。

PhotoJewel Sのフォトブック操作画面

キャンペーン対象のフォトブックはどれ?最初に設定しておこう


「ワンコインおためしキャンペーン」は、15cmスクエアソフトカバー(半光沢)20ページが対象。

「PhotoJewel S」のアプリを起動後の初期設定は、
ページ数が「20ページ」、
製本方法が「スタンダードタイプ」、
用紙の種類が「光沢」となっています。

「ワンコインおためしキャンペーン」の適用を受けるなら、用紙の種類を「半光沢」へ変更します。

「PhotoJewel S」Macアプリの操作画面
後から変更することもできますが、見落としがちなので最初に設定しておきましょう。

データのアップロードは安定したWi-Fi環境下で


「PhotoJewel S」の編集操作・・・例えば、写真や動画を読み込んだり、表紙や本文にテキストを追加したり、写真を差し替えたり・・といった操作は、インターネットの接続を必要としません。
最後の注文操作でインターネットの接続が必要となります。

特に、スマホから注文する場合は、Wi-Fi接続など安定したインターネット環境でおこなうようにしましょう。

PhotoJewel Sのフォトブック操作画面


「PhotoJewel S」はこれまでにも、送料無料や20%オフ、同時注文で2冊目無料などお得なキャンペーンを開催したり、クーポンを配布してきました。
前回のおためしキャンペーンは1冊999円でしたが、今回は500円と破格。

このチャンスを逃さず、思い出の写真をキレイなフォトブックに残したいですね。



シェア