噂の「つづけるアルバム」先行体験レポ!本当に手作りアルバムをつづけられるのか?

624

アルバムカフェ発祥の手作りアルバムキット「つづけるアルバム」が6月21日(水)に発売されます。
この発売前の新製品を「写真の日イベント2017in千葉」でお披露目、さらに、アルバム大使限定の体験ワークショップも開催されると知り、片道2時間かけて行ってまいりました。

「つづけるアルバム」体験ワークショップ
アルバム大使でありながら手作りアルバムの経験が少ない・・・どちらかというと苦手な私ですが、今回は「もっと作りたい」という思いが沸き起こりました。
どうした私!?

というわけで、体験レポをお届けします。

「つづけるアルバム」とは?


写真を使ったアルバム作りの楽しさを伝える”アルバム大使”の声から生まれた手作りアルバムキット。
12枚の台紙とデコレーションシール、フレームがセットになっており、
「つくる・かざる・のこす」のサイクルでアルバム作りを楽しく続けられます。

アルバムのデザインは「ダイヤ」「ドット」「ベーシック」の3種類。
価格は1セット1,980円。台紙のみ追加購入も可能。

「つづけるアルバム」の展示
「つづけるアルバム」特設ページはこちら

「つづけるアルバム」を体験してみた


「つづけるアルバム」を先行体験
こちらが、新製品の「つづけるアルバム」。
今回は「ドット」デザインを使用しました。

「つづけるアルバム」を先行体験
最初にセット内容を確認したら・・・

「つづけるアルバム」を先行体験
12枚の台紙の中から1枚を選びます。
どれもカラフルでかわいい!迷う!

「つづけるアルバム」を先行体験
4月の写真をアルバムにするので、雰囲気に合う淡いピンク色の台紙をセレクト。

L判1枚+ましかく(にカット予定の)2枚、計3枚の写真を使うつもりでしたが、、、

「つづけるアルバム」を先行体験
このように台紙を広く使うとフレームに飾った時に写真やデコレーションが見切れてしまうかも。。。

というわけで、台紙をフレームに一度セットしてから写真のレイアウトを検討します。

「つづけるアルバム」を先行体験
こんな感じで、ましかくに切り抜いた写真を2枚配置することにしました。

さぁ、ここからは苦手な・・あ、いや、ドキドキのデコレーションタイム。
えぇ、さっそくやらかしましたよ。

「つづけるアルバム」を先行体験
シールの位置が気に入らなくて貼り直そうとしたら、台紙が少し剥がれてしまったのです。
↑【ご使用上の注意】に「一度貼ったシールははがせません。」と書いてあるのに・・・。

でも、シールの失敗はシールでカバーして、何とか完成。

「つづけるアルバム」を先行体験
デコレーションは「つづけるアルバム」に付属のシールと、
ワークショップのブースに用意されたマスキングテープ・ペン・のりを使用しました。
台紙がかわいいいので、下手なデコレーションでもいい感じにまとまります。

「つづけるアルバム」を先行体験
調子に乗ってフレームもデコレーションしてみました。
(フレームに使用したシールは、「つづけるアルバム」に付属のものではありません。)

またしてもシールの貼り付け位置を失敗しましたが、もう気にしない、気にしない。

「つづけるアルバム」を先行体験
おおっ!おおおっ!!!
フレームに写真を飾ると完成度が一段と上がった“気がする”。
嬉しくて思わず連写してしまう興奮ぶり。

私は体験ワークショップに一番乗りで参加したので、「つづけるアルバム体験・関東第一号」となりました。名誉。

「つづけるアルバム」をつづけてみる


「つづけるアルバム」を体験してみて【もっとつくりたい】という思いが芽生えたので、
子どもたちを寝かしつけた後にもう1枚作ってみることに。

自宅でひとり「つづけるアルバム」
そう、私は調子に乗りやすいタイプ。

ワークショップには優しくサポートしてくれるアルバム大使さんがいたし、デコレーショングッズも豊富。

「つづけるアルバム」を先行体験
つまり、アルバム作りを楽しむ環境が整っていたので自宅でひっそりと作っても楽しくないかも・・・

自宅でひとり「つづけるアルバム」
いや、楽しかった。

台紙に写真と、マステやシールを貼りまくっただけなのに、なにこれ楽しい。
ワークショップではデコレーションに悩んで時間がかかったけれど、自宅ではさくさくとすすんだのは2回目だから?それともデコレーショングッズが限られているから?

自宅でひとり「つづけるアルバム」
「つくって、かざる」というダブル達成感を1枚単位で得られるのが、”つづけられる”秘訣なのかもしれません。
1冊のアルバムを手作りするのは大変だけど、1ページ(1枚)ならなんとかなりそう。

デコレーションに悩んだときは、小冊子「みんなのつづけるアルバム」がとても参考になります。
「つづけるアルバム」のキットに含まれるシールを使った初心者向けのデコレーションから、
クラフトパンチやスパンコール・立体シールなどを使った本格的なアレンジのポイントが載っています。

自宅でひとり「つづけるアルバム」
きっと、「つづけるアルバム」特設ページに作品例が続々と公開される・・・はず。期待。


「つづけるアルバム」には、使いやすさバツグンの”つづけられる”写真プリントアプリがおすすめ!

かわいい&おしゃれ写真印刷 - さくっとプリント - Ms, Inc.かわいい&おしゃれ写真印刷 – さくっとプリント – Ms, Inc.

AppStoreからダウンロード
 
かんたんな操作でおしゃれな写真プリントを作れるiPhoneアプリ「さくっとプリント」は、気軽なおうち&コンビニプリントも高品質な銀写真(銀塩プリント方式)もOK!
新感覚の選べるプリントスタイルをぜひお試しください。ダウンロードは無料です。
 




シェア